鹿児島の恋活・婚活パーティー、カップリングパーティー、お見合いパーティー、恋活交流会の感想や口コミ、評判など

鹿児島の恋活・婚活パーティー、鹿児島の恋活交流会・婚活パーティー、カップリングパーティー、お見合いパーティーでおなじみのキックス、エクシオ、アクロスなどの口コミ、評判などを調べました。公務員婚活パーティーや、40代・50代などの中高年の方の婚活パーティー情報も満載!

鹿児島の婚活パーティー PARTY☆PARTY体験談

あの結婚相談所で有名なIBJPARTY☆PARTYという婚活パーティーも開催しています。

PARTY☆PARTYは、少人数の婚活パーティーを主に開催していることで有名ですが、なんと鹿児島にも2017年からPARTY☆PARTYの婚活パーティーが開催されるようになりました!

f:id:marrys:20171123204351j:plain

今回は、婚活パーティーPARTY☆PARTY体験談をお話します。

鹿児島の婚活パーティーPARTY☆PARTY体験談

私が、婚活していたころはPARTY☆PARTYは鹿児島では開催されていなかったため、実際に行ったのは、福岡の会場でした。

会場に入って最初に思ったことは「綺麗で明るい」と思いました。

コレが都心の婚活パーティーか!?とも思いましたが、鹿児島の会場の写真を見ても、福岡と同じような感じであったため、行った方は共感できると思います。(↓写真はイメージで、もっと高級感ある感じの内観でしたよ!)

f:id:marrys:20171123205555j:plain

そして、受付にいるスタッフさんも多くて、名前をいい身分証明書の確認が済むと1人スタッフさんがついて案内してくれます。

(私は、友達と婚活旅行的な感じで参加したので、一人のスタッフさんが二人を案内してくれましたが、前後にいた人は一人に一人スタッフさんがついて案内してくれていました)

私が参加した婚活パーティーは少人数個室パーティーだったので、友達とは別の個室で、席が区切られていたので、私と友達以外にどんな人が参加しているかはちょっとわかりませんでした。

そして、ありがたいことにお茶を出してくれるので、いつもの婚活パーティーよりもちょっとリラックスして婚活パーティーに入ることができましたよ。

そして、婚活パーティーが始まってお見合い回転寿司みたいに1~3分の自己紹介タイムやフリータイムはなく、一人の人と少し長くお話する感じでした。

9対9の少人数の婚活パーティーでしたが、参加されていた男性は、クールビズ的なけっこう小奇麗な格好をしている人が多くて、さすが、都心の婚活パーティーだなーと思いました。

私がいつも参加している婚活パーティーと違ったのは、中間投票の時に、参加している男性が記入した自分の順位が分かるようになっていました。

普通は、TVとかで見るお見合いイベントは、相手がどうなのか分からないところがモヤモヤするけど、何か面白いなーと思いました。

そして、私が気になった方は、別の方に順位をつけていたので、残念ながらカップリングすることはできませんでした。友達は、カップリングしたようで、連絡先交換していましたよ。

ただ、友達は私の付き合い的な感じで婚活パーティーに参加したので「やっぱり、鹿児島で見つけるよ」と言っていました。

PARTY☆PARTYが鹿児島で開催されたら参加したいと思っていましたが、今、婚活中の方はラッキーですね。ぜひ、一度行ってみてください。

IBJは、大手結婚相談所IBJ、婚活サイトのブライダルネット と婚活業界は多岐に渡り支援を行っており、婚活パーティーのPARTY☆PARTYも期待大です。

party★party

鹿児島の婚活パーティー 中間(印象確認)カードって何?どういう風に書けばいいの?

鹿児島の婚活パーティー 中間(印象確認)カードとは

婚活パーティーに参加してみるとわかると思いますが、1対1の自己紹介タイムが終わった後に、記入するカードがあります。それが、中間印象カードになります。

f:id:marrys:20171108063255j:plain

中間(印象確認)カードとは、自分が気になるお相手に「気になっていますよ!」と知らせることと、自分がどの人から気に入られているのかというのがわかる、途中(中間)段階でのマッチングが分かるカードです。

このカードを元に、フリータイムで積極的に気になるお相手と話をして、最終マッチングを記入します。

フリータイムをどう過ごすかを決める大切なカードということになります。

鹿児島の婚活パーティー 中間(印象確認)カードの書き方について

中間(印象確認)カードは、ほとんどの婚活パーティーでは3~5人くらいまでに、気に入ったorもっと話をしてみたい相手の番号に○をつけます。

そして、スタッフの人が回収し、集計して誰か自分に○をつけていてくれれば、自分が○をしたカードに別の色で、○をつけてくれた人の番号に○をして返してくれるので、自分が○をつけた人がどう思っているかを確認することができます。(このわかるシステムは、それぞれの婚活パーティーによって違います)

○をするだけの簡単な中間印象カードですが、気を付けたいのは、1対1の自己紹介タイムできちんと相手のことをメモしておくということです。でないと、誰が誰だかわかりません。

例えば、この人ともっと話をしてみたいと思ったら、その人の番号に○をしておくと、中間印象カードを記入するときにスムーズに○ができます。

中間印象カードは気に入った相手の順番は書かなくていいので、どの人が一番よかったかは気にする必要がありませんが、最終カードを書くときのことを考えると、優先順位が分かるように自己紹介のメモは取りたいですね。

また、最終カップリング発表では、中間印象カードに○をした人よりたくさんの人(第5希望くらいまで)の番号を書かなければならないので、気になる人は多い方がいいです。

この中間印象カードを見て、自分がフリータイムで話をする人を決めるように、相手の人も中間印象カードを見てフリータイムで話す人を決めます。

f:id:marrys:20171108063725j:plain

自分が「この人少し気になっていたけど・・・」と思ったけど、中間印象カードに躊躇して相手に○をつけなかったとしたら、相手の人も自分は気に入られていないから、話をしてもカップルにはならないだろうと思い、フリータイムで話しかけてくれないかもしれません。中間印象カードはあくまでも中間段階の気持ちなので、そしてその後のフリータイムからの流れを変えることができるので、軽い気持ちで少しでも気になる人がいれば○をつけるようにしましょう。